Archive for 9月, 2011

13
9月

結露は対策できる

Posted by andy

住宅に住んでいると悩まされることとして結露があります。

夏場などにコップに水やジュースなどを注いだときにコップの外側に水滴がつきます。これも結露現象です。

住宅でもこれと同じ現象が起きているのです。

住宅で結露が起きやすいのが冬場の室内の壁、内側の窓ガラスや外壁と内壁の間です。

これを放置しておくことによってカビが生えてきたり、木が腐ってきたりすることになるのです。

結露の原因となっている水蒸気は人の呼吸やお風呂の水蒸気などがあります。

この水蒸気が室内の冷えた壁に触れることで水蒸気となっているわけです。

住宅の造りによって結露の発生のしやすさが変わってきます。

たとえばマンションなどは気密性の高い造りになっているので外に水蒸気が出て行きにくいのです。

そのため結露が発生しやすくなっています。大分で注文住宅を考えている友人は結露が発生しにくいなどの理由で木造の注文住宅にしたいそうです。

結露は冷えているところに水蒸気が触れることによって起こるので、住宅の外壁などを冷やさないことによって結露の発生を抑えることが出来ます。

そのために断熱材をつかうことで壁を冷えにくくすることが出来ます。

他にも室内の水蒸気が壁などに触れないように換気をすることで外に水蒸気を逃がすという対策もあります。

室内で水蒸気の発生を出来る限り抑えておくことも有効な対策になります。結露を放置しないようにして、なるべく発生しないようにしていきましょう。