Archive for 12月, 2011

22
12月

頭金で返済は変わる

Posted by andy

住宅ローンを使って住宅を購入するときに頭金が必要になってきます。

今は頭金を用意しなくても住宅ローンで全ての費用をまかなうこともできるようです。

しかし頭金は用意しておいたほうがいいでしょう。

住宅を建てるときに必要になってくるのが建築費、別途工事費(外構工事など)、諸経費です。

一般的に住宅ローンを借りるときには最低限でも掛かる費用の20~30%を用意しておく必要があるといわれています。

これを用意しているか、用意してないかによって住宅ローンを返済する難易度が変わってきます。借りるお金が20~30%違うだけで返済金額が大きく違ってくるのです。

用意していても返済が難しくなる状況もあります。今は払える状況にあるかもしれませんが、先々のことを考えて返済できるか判断してください。

子供がいる場合には子供の養育費に多くのお金が掛かります。子供が成長するにつれて必要なお金も増えてきます。

他にも多くの出費があります。そういったことを充分に考えて住宅ローンでいくら借りるのかを考える必要があるのです。

新築を大分で考えている友人は頭金を貯めています。

住宅を購入する計画は早めに立ててその時期に向けてお金を貯めていくのが堅実なやり方ではないでしょうか。

それでも大変なところが出てくるとは思います。

何十年間と住宅ローンを返済していくのは想像以上に困難なことです。

住宅ローンの返済は先々でも余裕を持って返済ができる計画を立ててみましょう。