Archive for 7月, 2016

30
7月

ウォークスルー収納

Posted by andy

住宅への不満で常に上位を占めるのが収納です。収納は一か所に大型の収納庫があっても満足できるものではありません。適材適所に必要な物がきちんと収められ、その収められているものが出し入れしやすくなければ不満がでてくるのです。

最近では、玄関にはシューズクローク、キッチンにはパントリー、寝室にはウォークインクローゼット、洗面室には洗面クローゼットなど各所に収納スペースをしっかりと設けている家庭が多いのです。我が家も収納に充実した家がいい!と希望しました。そこで取り入れたのが、動線に沿った収納スペースを設けることです。

例えば、家事を行う上で行き来を頻回に行うのが、キッチンと洗面室です。この二つの空間で同時に2種類の家事を行うこともあるだけにこれらの動線は短いに越したことはないのです。我が家は、キッチンと洗面室をウォークスルー収納で繋いだのです。

通路の片側は、キッチンパントリーとして食材やキッチンアイテムを収納しています。そしてもう片側は洗面クローゼットとして、家族の下着やパジャマ、タオルなどを収納しています。夕飯の支度をキッチンでしながら、入浴前の事前準備をすることも多いです。家族の下着やパジャマを取り出し、その先に広がる洗面室にサッと置くだけで済みます。戻る時には、キッチンで使用する食材を取り出しキッチンに戻ることもでき、家事をする上で無駄な動きが一切ないので家事の効率も高まるのです。

私の友人宅には玄関と洗面室を繋ぐ形でクローゼットが設けられています。帰宅して、着ている上着やカバンをこのクローゼットにしまい、洗面室で手を洗うのです。後はリビングでゆっくりくつろげるのです。動線に沿った収納があると、住宅内の動きをコンパクトにでき、無駄な動きを省けるので暮らしやすい家になるのです。