Archive for 10月, 2017

31
10月

片付くダイニング

Posted by andy

ライフスタイルが変化し、ダイニングの使い方も様々です。小さい子供はお絵かきや折り紙、小学生は宿題や習い事、大人は仕事や家事、趣味などをダイニングテーブルでしています。それに伴い色々な物が必要で、ダイニングの近くに使用する物を収納する場所がないと、ダイニングテーブルの上は物がたまる一方で、テーブルの端に物を寄せておくと、物が物を呼び、テーブルが物だらけになってしまいます。

収納場所のひとつに、キッチンカウンターの下があります。何を入れるかによって奥行きを決めます。奥行きが20cmにも満たないと、入るものが限られます。奥行きのサイズは内寸で25cm以上あれば、A4の雑誌等も入り、お皿ならミート皿ぐらいなら入るでしょう。扉は開けやすいようになるべく小さくし、文具などの細々した物を収納するには引出しがあると便利です。また食事の時、ちょっと仮置きするスペースを用意すると、食事の準備が楽にできます。収納とテーブルの間は35cm以上空けましょう。また、カウンターの上は、いつでも使えるように、物を置かないようにしましょう。

家族がダイニングに集まる事が多く、物がたくさん有る家庭では、壁面に収納を造ると良いでしょう。奥行きを45cm取ると、ファックスやパソコン周辺機器も含めて、パソコンデスクを造ることもできます。キッチンの作りによって、置く向きは変わりますが、やはりテーブルとの間は35cm以上空けます。棚は可動棚にし、細かいものを入れる引き出しもつけます。家族別にカゴなどを用意しておくと、カゴごと移動して作業ができるので、便利で片付けやすいでしょう。扉をつけても良いですが、邪魔にならないように、小さめの扉にします。