22
5月

ファミリークローゼット

Posted by andy

我が家は生活の中心となる一階に家族の衣類を一か所で管理できるファミリークローゼットを設けました。これを設けたのは、家事への負担を軽減し、効率良く家事を進められるようにするためです。家事は休みがないものだけに、いかに効率良く、ストレスを感じることなく行えるかがポイントです。

私が家事の中で一番苦手なことが、たたんだ洗濯物を各クローゼットにしまうという作業です。夫婦の衣類、子ども達の衣類、タオルや下着とそれぞれ別々のクローゼットにしまっているため、洗濯物をしまうという作業だけで住宅内を行ったり来たりしなければなりません。無駄な動きが多く、ついつい後回しになりがちでした。この家事への不満を解消すべく、生活の中心である一階にファミリークローゼットを設けたのです。

一階に設けたことで、旦那さんや子ども達にとっても衣類の管理を自らしようという習慣が身に付いてきました。何よりも一か所で全ての物を収納できるので、住宅内の無駄な動きを省けたことが家事の効率をグンと高めているのです。このファミリークローゼットを設けた場所は、洗面室の隣です。

洗面室ではタオルを使用することも多く、入浴時には下着やパジャマが必要です。このような場合も洗面室の隣にきちんと必要な物が揃えられているため、タオルの出し入れや入浴の事前準備もしやすくなるのです。また外出先から帰宅すると洗面室で手を洗い、部屋着に着替えます。このような場合もサッと衣類を取り出せ着替えられるので洗面室の隣にファミリークローゼットを設けたのです。今でもファミリークローゼットがない暮らしが想像できないくらい便利さを感じています。

Comments are closed.