05
10月

広々洗面室

Posted by andy

最近の家造りの傾向として広々とした洗面室が挙げられます。洗面室は家族がいろいろな用途で一日何度も使用する空間です。手洗いや歯磨き、ヘアセットやお化粧など身支度を行ったり、入浴の前後でも使用します。またここに洗濯機を設置する家庭も多く、家事を行う場所の一つでもあるのです。使用頻度が高い空間だけに広々とした洗面室で使い勝手の良さを高めたいと思うのは当然のことでもあるのです。

朝の身支度を行う時間帯は洗面室が混み合うことも多いです。これを解消するためには、大きさのある洗面台を設けるといいのです。友人宅には3面鏡を2連づかいした広い洗面台を設けていました。これなら家族が二人並んで歯磨きをしたり、身支度を行えるので朝の時間帯は助かります。鏡の扉を開くと家族それぞれに専用の棚があり、洗面周りのものをきちんと整理できるのです。

いろいろな用途で使用される洗面室は、収納しておきたいものも多い場所です。広々とした洗面室であれば十分な広さの収納スペースを確保できるのです。壁一面にオープンクローゼットを設け、家族の下着やパジャマ、洗濯関連用品やシャンプーなどの在庫などきちんと管理しておくのです。洗面室で必要なものがきちんと管理でき、オープン棚なので物の出し入れがしやすいとなれば洗面室の快適性も高まります。

またここに室内干しを完備している家庭も多いです。洗濯をして移動することなく室内干しを利用できるので家事の効率も高まります。間取りを考える際には、しっかりと洗面室のことを考え適切な広さを確保しましょう。

Comments are closed.