Posts Tagged ‘間取り’

06
4月

あんなところに収納が…

Posted by andy

山形の住宅に住む知人の家には、収納がたくさんあります

中でも私のお気に入りは畳の下にある収納です

和室がリビングより一段高くなっていて、畳の縁を持ち上げると中に収納できるようになっているのです

場所を取らないですし、大容量ですよ

収納の蓋になる畳を上げやすくするために、あえて一段高くしているんですね

ちょっと腰掛けるにもいいですし、うちもこうすればよかった~

ほかにも椅子の蓋がぱかっと開いて、中に雑誌が入っていたり

ダイニングテーブルに引き出しが付いていて、中からランチョンマットやお箸、フォークとスプーンが出てきたり…

きちんと収納されているだけでなく、楽しいですよね!

宝探しみたいですよ(笑)

階段下の収納は倉庫になっています。この階段下の倉庫には外から入るようになっているので知人は自転車を入れています

さらにさらに、2階の天井裏にも収納があり、普段使わないものは天井裏へ…

クローゼットや押入れが各部屋にしっかり付けられているのはもちろんですが、ウォーキングクローゼットも広いんですよ

造り付けのテーブルの下も収納ですし、脱衣所の作業机の下やキッチンのパントリー…

これでもかっというほど収納があります

そのおかげで、物があふれることもなく、各収納場所にもゆとりがあります

どこになにがあるか把握しやすくなるので良いそうですよ

そんなゆとりのある生活してみたい(涙)

08
6月

リビングを用途で区切る

Posted by andy

普段リビングをどのように使っているでしょうか。

リビングが広い場合にはリビングを用途に分けて使うようにすると、より快適に過ごせるようになります。

そのためにリビングを目的に合わせて場所分けをします。

まずはテレビを見るスペースを確保するところでしょうか。

ソファーは壁際に配置することで広さを感じ目にも優しくなります。

ソファーの前には低めのテーブルを配置してコーヒーなどをゆっくり飲めるようにすると優雅な感じで過ごせます。

テレビの高さについてですが人の視線は少し下方向を向くのでやや下側にテレビの中心を配置しておくと快適にテレビを見ることができます。

パソコンがある場合にはパソコンをする場所も用意します。パソコンはデスクを用意して使用することをお勧めします。

床に座ってパソコンをすると結構ダラダラしてしまうことがあります。椅子に座ってパソコンをすると集中して作業をしやすいです。

残りのスペースは自分の目的に合わせて配置するといいでしょう。本を読むための場所にしてもいいですし、コタツスペースというのもいいですね。

後は気分に合わせて部屋に小物を配置してみたりしてはどうでしょうか。

フロアランプやテーブルランプなどを配置することによって雰囲気のある部屋になります。

カーテンにもこだわってみるといいかもしれません。

カーテンの色を変えてみるだけでも全く違う印象の部屋に見えたりします。

最初は少し変えてみるだけでいいと思います。

それで普段より幸せな気持ちになれたら、色々と変えてみてはどうでしょうか。